2018年5月2日水曜日

東京日記その1.5〜受け継がれる過保護〜




みなさまこんにちは

最近着々とブログをサボっているカレンでございます



前回の続きで、東京であったことを

ここに書き記したいと思います



2日目の朝は、親同様に過保護な姉が

メイクスクールまで一緒について来てくれて

道案内をしてくれました



向かっている途中、何度も何度も

目的地までの道のりをおさらいさせられ

「〇〇駅を降りたら次は何線に乗る?」

とか「駅を出たらどんな目印を右に曲がるでしょう?」

とか色んな問題を出してくれました



あんなに一生懸命教えてくれたのに

今ではすっかり頭の中から答えが消えてしまったので

もう一度ついて来てもらおうと思います(ろくでなし)



姉のおかげでようやくスクールに着くことができました

なんの見返りも求めない無邪気な笑顔で手を振り

さっそうと立ち去る姉の大きな後ろ姿

全力の敬礼をしました



私もいつか、姉のような人になれる時が来るのでしょうか






今回もメイクスクールについて

全然お話できておりませんが

まだまだ続きますのでどうかまた覗きに来てやってください






そういえば、ここ最近ブログサボっとるよな」

「あと写真載せて」

と、師匠からダブルアクセルトリプルトウループ

みたいな攻撃を受けたので

東京にあったガッチガチの台湾料理の写真を載せてみました



お口の中に肉汁がジュンジュワーーー!!!

と広がり、餃子なんだけど小籠包みたいな感じで

なんだかお口の中が宝石箱やと思いました














0 件のコメント:

コメントを投稿