2018年3月30日金曜日

#そし僕




みなさまこんにちは

昨日はお休みをいただいて

優雅にお花見に行って参りました

彼と手を繋いで、桜並木の道の上で…



あれ

彼氏いなかった



そんなこんなで本日もカレンがお送りいたします

どうか3分の1くらいまではお付き合いください






毎回撮影のアシストとして

ついて行かせていただくことが多い私ですが

今週の月曜日は自分の作品をプロのカメラマンさんに

撮っていただきました



そらもうすんごいプレッシャーでした

なんせ世界の福田ジンさんに撮ってもらうのですから






今回でジンさんに撮影をご依頼させていただくのは

2回目になるのですが

こんな鼻毛の先っちょみたいな私にも

優しく、懇切丁寧に接してくださる仏様のような方で

「存在が面白いよね」

と、いつも褒めてくださります



時には「シュッ!!」とか言いながら

目潰しのジェスチャーなども割とスレスレで

私に向けて披露してくだるなど

少々危なっかしい遊びも大得意なジンさん



今回の撮影でも数え切れないくらいの

いたずらを受けたのですが

一番面白かったのが、“覗き見の芸”でした







しかもずっと真顔だし

途中からバショさんも入ってこられるありさまで

“写真撮って”と大きな瞳で訴えておられたので

生徒の写真を卒アル用に撮る先生のような気持ちでパシャリ



何枚か撮って、見せるとキャーキャー言いながら

無邪気な笑顔で喜んでくださいました






「なんかお洒落で絵になるなぁ⤴︎⤴︎

とご満悦の師匠でしたが

私の目に卑猥フィルターがかかっているのか

どうしても二人の背景に

危ないストーリーがかいまみえて仕方なく



「なんか、ちょっとしたゲイみたいですねっっ!!(笑)









声に出してしまいました…






“ハワイに逃げ出したくなるほど

どうしようもないことを言ってしまった”






そう思った瞬間に爆笑が起こりました

みんなキャーキャー笑っておられました



なんなら

「その写真の白いところに題名書いて

ドラマの広告みたいにしてや!」

と、悪ノリの波が押し寄せ

作成した力作がこちら






『そして僕達は』

と言ういかにも危ない匂いを漂わせるタイトル



さりげなく添えられた“#そし僕”という略



これは“逃◯恥”

最近のドラマで言う“き◯棲み”

的な感じで、視聴者の皆様によりこのドラマに

親しみを持っていただこうと言う狙いがあるのです

(どうあがいても親しめない)



きっと新宿二丁目とか行ったら

間違いなくオネエ達の格好の餌食となるであろうお二人






そういえば新宿二丁目で思い出したのですが

今から一年ほど前に

「バリスタになる」

とだけ言い残し東京に飛び込み

久々に電話をかけたら

「はま寿司の事務をしている」

と言っていたうちのすこぶるファンキーな実の姉



「最近、やっと友達ができた」

と送ってきた写真がこちら






因みに、一番右が私の姉なのですが

この表情、完全に自分に酔いしれています



昔から突拍子も無いことをする姉で

いつも笑わせてもらっていましたが

流石にこれを見た瞬間は

鳩のフンが直撃した時のような表情になっていました



姉を見ていると

“人生楽しんだもん勝ち”だな

と心から思います






どうか元気でいてください



































0 件のコメント:

コメントを投稿