2018年3月1日木曜日

缶コーヒーの多様性







みなさまこんにちは

こんな足の小指の爪みたいなブログに

いただくコメントをオカズに

毎回ブログを書き進めているカレンでございます



みなさんに反応してもらうのが嬉しくて

再生回数やイイね☝︎をもらいたいがために

過激なことをしてしまうユーチューバーの気持ちが

大いに分かります






話は変わりますが

今日は厄年ならぬ厄日でした



私は運転免許を持っておらず

Diva hairまで毎日電車で通っています




都会の方ではよくある話なんでしょうが

岡山で22歳にもなって免許を持っていないと

かなりの確率で、鼻毛を2本出しながら

歩いてる奴を見るような目で見られます



もしくは、青のりを前歯に挟ませたまま

合コンではにかむ女子を

ザマア見ろと言わんばかりの表情で見下す周りの女たちと

同じような目で見られます






そんなことはどうでもいいのですが

今日もいつもと同じように

缶コーヒー(蓋つき)を自動販売機で購入し

電車に乗り込みました

飲むためではなく手を温めるために買っているので

電車の中は暖かく、それは必要なくなり

少し飲んでから膝の上に乗せていました



電車の窓から流れる風景をお洒落に

撮影し、“March began(3月が来た)”などと

調子に乗った英語のメッセージを動画にのせて

インスタグラムのストーリーに投稿しようと

集中していた時のことでした



なんだかとてもお膝が暖かく

“缶コーヒーってなんて暖かいのだろう

缶コーヒーには多様性があるなぁ”

なんて思いながら

まだまだ集中して結局目的の駅に着きました



やっぱり蓋があいたままでした

しかも置いている位置が悪すぎて

完全に“漏らしたやつ”

みたいになってしまいもうそのまま

 「ET、オウチカエル」

と小声で言いたくなりました






それでも時間は止まりません

あそこをカバンで隠しながらヨタヨタと歩きました

もう走り抜ける気力もございません



乗り換えの電車までたどり着くと

まさかの、昨日の暴風の影響による


運転取り止めに









なんかもう笑顔になれました



人は、予期せぬ困難に立ち向かい

諦めた瞬間に、笑って現実逃避をしてしまう

ということがこの実験でわかりました






ちなみにこの時私は駅からタクシーに乗り換え

無事営業時間に間に合うことができました



タクシーのおじさんと仲良くなれるという

ハッピー出来事もありました






なんだかんだ今日も素敵な1日でした






長々とすみません、本日も

最後までお付き合いいただき

本当にありがとうございました




























0 件のコメント:

コメントを投稿