2018年2月22日木曜日

青春真っ只中




皆様おはようございますこんにちはこんばんは

寝ても覚めてもいつもここに

永遠の脳内幼稚園児ことカレンです






実は3連休をいただいてました

ブログをサボっていたわけではありませんので

「はい出た三日坊主〜〜〜」とか

そういう系統のコメントは受け付けておりません



ということで今日もよろしくお願いします






この3日間色々楽しいことや馬鹿なことをしましたが

極めつけは昨日でした、、、



2日目の休みの夜、飲みすぎにより

記憶を飛ばした私の友人Tが

いつもの様にケータイをなくしました

それが発覚したのがお泊まりをした翌日の朝でした

ちなみに彼女はケータイを無くしすぎて

今、3台分の料金を毎月支払っています



Tのケータイを探すのが

恒例の行事みたいになっているので

みんなうろたえることなく冷静に探しました



当の本人は、いつものように

“今日が人生の終わり”

みたいな顔をして探していたのですが

やっぱり見つからず

夕方になりました






諦めたのか急に

「近くに黄昏られる河原があるから、そこに行こう」



そう言われ、連れて行かれた場所は

映画“◯の名は”のBGMが似合いそうな

綺麗な景色が広がった場所でした



初めてTを見直しました






彼女は本当突拍子もないにもほどがあるやつで

河原に着いて言った第一声目が



「うちら、お笑い芸人になろうや」



でした



宇宙人かと思いました






きっと彼女は又◯吉さんの“火◯花”

に感化されこのような状態になってしまったんだとおもいます






車に積んでいる自前のマイクを出して来て

「ど〜もぉぉぉぉぉ〜!!ど〜もぉぉぉ〜〜!!」

と、マイクに向かって永遠と叫んでいました



何がしたいのか尋ねると



「え?挨拶の練習。

だって、もし

ウチらがバラエティーに出ることになったら

河原で挨拶の練習をするところから

漫才を始めました。

っていうがネタを話せるがん!!」






何が面白いのかはさっぱり

私にはわかりませんでした






思い出すだけで疲れるので

今日はこれで失礼させていただこうと思います






ps. ケータイは飲んだ晩に乗ったタクシーの中に

転がっていたらしいです













































0 件のコメント:

コメントを投稿