2018年5月16日水曜日

キテル。




みなさまこんにちは


たった今、お客様に


「あれ?最近ブログが上がってこない気がするんだけど」


とご指摘を受けたばかりのカレンでございます






バレた…と思うのと同時になんだか嬉しくて


すぐさまパソコンの前に立ちました






が、お掃除の時間がきましたので


そそくさと準備に取り掛かろうとしたら


「ブログ書かんのん?」


と、師匠に後押しされて心置き無く


キーボードをカチャカチャいわせ


胸を躍らせているところであります






たくさん書きたいことはありました


メイクスクールのことや、撮影したこと


ダイエットのことなど色々とあるのですが


今一番アツいのが餃子』なのです






基本的に、影響されやすい体質なので


テレビや雑誌で何度も見るものは自然と好きになったり


食べたくなったりしてしまいます






最近、岡山ではやたらと餃子が推されていて


餃子専門店みたいなのもたくさんできていて


岡山の街全体が


「俺らがギョーザ生み出しました」


みたいな感じになっております






そしてやたらと餃子にパクチーがふんだんに


ぶっかけられているのですが


パクチーも岡山が生産量ナンバーワンということもあり


「俺ら岡山のパクチーとギョーザが合うのしってた???」


みたいな感じで大勢のパクチーたちもこちらを


見つめてくるありさまです






ということで


今、岡山の餃子専門店で一番アツいのではないかと


思われるお店に行ってまいりました






その名も「餃子世界」


皆さんの中にもご存知な方、きっと多いと思います


去年の11月頃にオープンしたとかしてないとかで


開業から今まで絶大な人気を博している


本格餃子専門店であります






お店の中は、わずか10席ほどしかなく


全席カウンターで、すれ違うことすらままならない感じの


すごーく狭いスペースになっておりました


キッチンはもはや店員さん同士は


すれ違うこともできないくらい細長い形で


皆さん定位置で自分の作業をこなしていました






なぜかその空間がとても心地よく


お客様同士も、店員さんとも仲良くなれるような


そんなところでした






お店に入って一番に目に入ったのが


店長さんらしき方の服でした


真っ黒のチャイナ服に、餃子のヒラヒラしたところが


胸と腕のところについているのです


ずっと定位置にいるので


腕のヒラヒラの方が焼き場の煙を吸収して


少し黒っぽくなって本物の焼き餃子みたいになっていました






どうしてもツッコミたい欲が抑えられなかったのですが


とてもガタイが良く、顔つきもイカつく


暗いお店の中なのにダークな色付きの


グラサンをかけていて、とてもじゃないけど


話しかけられる雰囲気ではありませんでした


簡単にいうと中国のマフィアといったところでしょうか






友達と小声でキャーキャー言いながら


どちらが声をかけるかのジャンケンをしました






やっぱり私が負けました






恐る恐る聞いて見ると


まさかのめちゃくちゃ気さくな方で


めちゃくちゃ日本語が上手でした(日本人)






それからすっかり仲良くさせてもらい


餃子が出来上がった時もクセのある感じで


提供してくださいました






こう見たら何かの念力で、餃子が皿ごと


宙に浮いてるみたいですね






とにかく餃子は本当に美味しかったです


あとは店長さんのぶっ飛び加減が


とても個人的に最アンド高でした






ちなみに服はオーダーメイドらしく


デザイナーのお友達に作ってもらったしいです


とてもお洒落だし、お店に流れる音楽も今っぽくて


なんだかとてもイケてる場所だなあ、と感じました






一人で来る方も多いらしいので


通いつめたいと思います






皆さんも是非、行って見てください






ps. 決して餃子世界のまわしもんではございません






長々と失礼いたしました


本日も最後までご覧くださった皆様


誠にありがとうございました
























2018年5月13日日曜日

東京日記その2〜やり直しのきかない失態〜




みなさまこんにちは

第一回東京日記を書き終える前に

二回目に突入してしまいました

本日も、サボリーマンことカレンがお送りいたします






二回目のトキヨということもあり

どうしようもなく方向音痴な私もメイクスクールに

辿り着くことができました



それもこれも全部姉のおかげなのですが

今回私、大失態をおかしてしまいまして…






メイクスクールが終わり、前回同様

同期のみんなと飲みに行きました

姉もマンションに帰るのが遅くなるとのことで

「今日はたっくさん飲んでブッ飛びしよ〜!!」

と気合十分でリングに上がりました



同期の皆さんとも楽しく飲んでお話しして

気分もすっかり良くなり、結局姉のマンションに

ついたのは日を回った頃でした






まだ姉はかえっていませんでした



合鍵を持っていないので

あらかじめポストに入れてくれていた鍵を取り

フラフラになりながらドアを開けました



お風呂にも入らず床にダイブする勢いで倒れこみ

気絶するように深い眠りについていました



「ピンポーン」

という悪魔の音で目が覚め

時計は朝の5時をお知らせしてくれていました



久しぶりに死を覚悟しました






なんと内側から鍵をかけ

家の主を出入り禁止にしてしまうという

とんでも無いことをしてしまったのです



十秒くらい言い訳を考えましたが何も思い浮かびません

とにかく全力の申し訳なさげな顔を作り込み

ドアを開けました



炎のオーラをまとった姉がすごい勢いで入ってきて

謝る隙もないくらいの速さで布団に潜り混みました

そっぽを向いた大きな背中には

“怒ってます私”

と書いてあるようでした



危機感を感じた私はそそくさと家を後にしました



次回の東京日記は

『アパホテル』

という題名のブログを書き記したいと思います












そういえば、2日目に野性爆弾くっきーによる

作品展示会“超くっきーランド”に行ってきました



面白すぎるので少し写真を載せておきます






ほんとふざけてますよね

こういうの大好きなんです






























2018年5月2日水曜日

東京日記その1.5〜受け継がれる過保護〜




みなさまこんにちは

最近着々とブログをサボっているカレンでございます



前回の続きで、東京であったことを

ここに書き記したいと思います



2日目の朝は、親同様に過保護な姉が

メイクスクールまで一緒について来てくれて

道案内をしてくれました



向かっている途中、何度も何度も

目的地までの道のりをおさらいさせられ

「〇〇駅を降りたら次は何線に乗る?」

とか「駅を出たらどんな目印を右に曲がるでしょう?」

とか色んな問題を出してくれました



あんなに一生懸命教えてくれたのに

今ではすっかり頭の中から答えが消えてしまったので

もう一度ついて来てもらおうと思います(ろくでなし)



姉のおかげでようやくスクールに着くことができました

なんの見返りも求めない無邪気な笑顔で手を振り

さっそうと立ち去る姉の大きな後ろ姿

全力の敬礼をしました



私もいつか、姉のような人になれる時が来るのでしょうか






今回もメイクスクールについて

全然お話できておりませんが

まだまだ続きますのでどうかまた覗きに来てやってください






そういえば、ここ最近ブログサボっとるよな」

「あと写真載せて」

と、師匠からダブルアクセルトリプルトウループ

みたいな攻撃を受けたので

東京にあったガッチガチの台湾料理の写真を載せてみました



お口の中に肉汁がジュンジュワーーー!!!

と広がり、餃子なんだけど小籠包みたいな感じで

なんだかお口の中が宝石箱やと思いました














2018年4月27日金曜日

東京日記その1〜未知との遭遇〜




みなさまこんにちは

カレンでございます



先週の月曜日から、

東京にあるメイクスクールに通い始めています



前日から前乗りして、東京住みの姉の家に

泊まらせてもらうことになり

品川駅で待ち合わせをしました



東京に一人で行ったのも初めて&極度の方向音痴

が重なり、駅に着いた瞬間から進む方向もわからず

「ここはどこ?私は誰?」と小声で呟いてみました



やっとの思いで中央改札にたどり着き

涙腺が緩んだのもつかの間…



アメリカに留学したのかとツッコミたくなるくらい

この一年で急激に巨大化した姉を見て

笑いがこみ上げてきました



妹想いな姉はすんごい勢いで

走ってきて「カレェェェェン!!!!!」

と叫びながら抱きついてきました

その姿はもはやアメリカンバイソンのごとく

迫力のあるものでした

(このブログは絶対に姉には見せられない)






姉と合流してからすぐ、姉の行きつけのBARとやらに

連れて行ってもらいました

蒲田駅から徒歩5分くらい歩いたところにあり

辺りは薄暗く、東京とは思えない静けさでした

着いた先は、ゲイバーでした



入る前に姉から忠告されたことがあり

その内容は「決して物怖じするな」とのことでした



彼らが最も標的とするのは

わかりやすく言えば、か弱さを売りにしているような

天然小娘キャラの駆け出しのアイドルみたいな奴なので

いかに堂々としていられるかが勝負になってくるのです



「きゃ〜!本物ぉぉぉ!こわ〜い!!♡

なんぞ言った日にゃ、首根っこ掴まれて

路地裏に放り込まれ「このっ、メスブタがっ!!!」

と、男の中の男ボイスで言い逃げされ

二度と敷居をまたげなくなるのが落ちであります

(そこまでではない)



いろんな想像を膨らませながらゆっくりと店内に入ると

超絶イケメンなママ(レオ様似)と

若手で新人の爽やかイケメンがカウンター越しに

他のお客様とおしゃべりをしていました






「あら〜!いらっしゃ〜い!♡」

とテレビでしか聞いたことのない

低音なのに女性らしいしゃべり方に興奮しつつ

「平常心平常心…」と自分に言い聞かせました



なんとか受け入れられたみたいで

そこからは終始えげつない下ネタで

爆笑する時間が続きました



東京に来たら毎回ここに通おうと決めました






1日1日の内容が濃すぎるので

何話かに分けてここに書き記そうと思います

あれだけ出だしでメイクスクールに通い始めた宣言をしたのに

本日は、全く関係のない話で

申し訳ありませんでした



最後までご視聴いただき

本当にありがとうございました













2018年4月20日金曜日

トップオブザワールド




みなさまこんにちは

カレン・カーペンターから名前を受け継ぎました

カレンでございます



名前の漢字は「歌恋」で

完全に両親たちは私を歌手に育て上げようと

試みたのであろうネーミングです



昔から音楽が大好きな家族で

母はピアノを弾き父は自家製の四角い木の箱の上に座り

それを「カホン」と名付けリズミカルに叩き

「カレン!歌って!」

とキラキラした目をしながら言ってくる始末でした



だいぶおかしな家族ということは

これでご理解いただけたかと思います



中学生になると、私も洗脳されきっていて

歌を習いたいと母に言うと

朝飯前と言わんばかりの速さで教室を段取りしてくれました



ワクワクしながらついた先は

まさかのオペラ専門教室でした



私の頭の中には、もののけ姫がエンドレスで流れ続け

「こんなはずじゃなかったのにぃぃぃぃ!!」

と言う感じで、泣く泣くレッスンを開始しました



今思えば、とてもいい経験でした

鍛え上げた声帯で、どんなにドライヤーの音がでかかろうが

声の通りはいいですしカラオケでオペラを歌うと

その日の主役になることもできます



何事も経験ですよね

失敗したって何かそこで学べたことがあるなら

何もしなかった自分よりも一歩先に進んでるし

全く関系ない場所で発揮されることもあると思います



そして私遂に、この月曜日から

SVK(メイクスクール)に通い始めます

こんな環境に入れることを心から感謝しながら頑張りますので

どなたか遠くから応援してくださると光栄です



本日も最後までご視聴いただき

誠にありがとうございました








2018年4月19日木曜日

お久しぶりです(小声)




みなさまこんばんは

お久しぶりのカレンブログでございます

本日もどうぞよろしくお願いいたします



パソコンの前に立つのが

なんだかとても久々で

少しワクワクしておりますが

何一つ面白いことが思い浮かびません



ここ2週間くらいは、とても濃い内容の日々でした

作品撮りに向けて、アリンコみたいな脳みそからアイディアを

引っ張り出したり、サロンワークでも

新しいことに挑戦したりと

自分の中で重大なことが目の前にたくさんある状態で

プチパニックになりつつも、毎日刺激が沢山あり

充実した日々を過ごしています



とても濃すぎて今、パソコンの前で

白目になりかけている私には、簡潔に説明できる

気力がないのでまた追い追いお話ししたいと思います



なんの話やと言われるのがオチなので

バショさんのface bookでは公開しないことにします(笑)



こんなしょうもないネタなのに

小一時間かけているので

時間の無駄遣いの天才だと思います



本日も土下座をしながら

失礼いたします











2018年4月14日土曜日

カレンブログ臨時休業のお知らせ




この月曜日に

撮影があるのです

少しの間、熱中したいと思います



カレン

頑張ります